「ポケモン初代のOPのゲンガー」|ポケモン都市伝説

ポケモン都市伝説

ポケモンの都市伝説の中で特に語られる頻度が高いのがゲンガー。ゲンガーは幽霊のポケモンなので、その存在自体が謎に満ちているので、ゲンガーについてはいろいろな話があるのだ。

ポケモン レッド・グリーンのオープニングでは2匹のポケモンがバトルしているムービーが流れる。このバトルする2匹のポケモンの事をニドリーノとゲンガーと思っている人は多いだろう。

ゲンガー都市伝説

しかし、上の画像をよーく見てほしい。この2匹のポケモンのうち手前にいるゲンガーみたいなポケモンはゲンガーではないのだ。ポケモンバトルをしている黒いポケモンには爪がある。しかし、

ゲンガー都市伝説

実際のゲンガーには爪なんてないのだ。黒い指だけで終わりである。つまりポケモンレッド・グリーンで登場するオープニングムービーのポケモンの正体は謎なのである。

爪があってこの謎のポケモンに形が近いという事で一説ではカビゴンでないかという都市伝説もあったが、カビゴンは道を塞ぐほど大きなポケモンであり、動きもゆっくりであるためカビゴン説はあまり信憑性がない。

スタッフのミスなのか。実は秘密のポケモンが隠されていたのか。真相は謎のままである。>ポケモンの都市伝説をゲットだぜを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です