ドラクエが予言した未来の都市伝説2

ドラクエの予言都市伝説

ドラクエが予言した未来の話が好評だったので、追加でドラクエの予言をさらに紹介する。 それはセガのドリームキャストに関する予言である。ドラクエが発売した当時は1980年代、まだスーパーファミコン主流の時代でドリームキャストがでるのは何年もあとの話であるが、これまたドラクエのパスワードであるひらがなの文字列に予言が記されていた。

・はつきりいつて せがのどりきやす さいあくだ →はっきり言って、セガのドリキャス最悪だ。セガのドリームキャストはあまり人気がでなく、プレイステーション2に人気を奪われたのは事実である。他にも、話題になったニュースを予言していたパスワードも発見された。

・せいぞうび いつわつていた あかふくの もちや →製造日偽っていた、赤福の餅屋。これは赤福が実際に起こした不祥事であるがドラゴンクエストが発売されて20年余経過した後で起こった事件であるし、老舗の赤福が不祥事を起こすなどとという事はだれも予期しなかった。しかしドラクエの予言はこれを的確に言い当てているのである。

・どらくえは ねとげになつて つまらない あうと →ドラクエはネトゲになってつまらないアウト。ドラクエ10はまさにネットゲームへと姿を変えていた。”ネトゲ”という言葉すらまだなかった1980年代になぜ、こんな事が言えるのだろうか。意図的にドラクエに予言を組み込んだプログラマーがいたとしたら彼は今、ドラクエの開発に携わっていないだろう。ドラクエ10はネットゲームとなり、評判を落としている。

以上、紹介したように、ドラクエにはキムヨナや浅田真央の予言以外にもいくつもの予言のパスワードが存在していた。このパスワードはたまたま組み込まれたものなのか、それとも何者かによって意図的に組み込まれたものだったのだろうか…?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です