都市伝説

【奇妙な一致?】9.19 メキシコ大地震の都市伝説

2022年9月19日午後1時5分(日本時間20日午前3時5分)、メキシコでM7.6の大地震が発生しました。震源地は中西部ミチョアカン州と中西部コリマ州の州境近辺でした。

メキシコでは地震が起こる事は不思議では無いのですが9月の大地震は少し奇妙な偶然の一致があります。それは必ずメキシコの大地震は9月19日に発生するという事です。

1985年9月19日に発生したメキシコ地震。この地震では震源から300キロメートル離れた首都メキシコシティでも建物崩壊などの被害が出て、1万人以上の方が亡くなりました。それから9月19日はメキシコでの防災日に指定されるのですが、悲劇は続きます。

2017年の9月19日にまたしても大地震が発生、M7.1で首都でも被害が出て300人以上が死傷したと言われています。防災の日だった事で防災訓練をしている途中に大規模な地震が発生したという事です。

そして今回の2022年9月19日のメキシコでの大地震。これは何かの因果なのでしょうか?メキシコでは9月19日の地震にご用心です。