【都市伝説】ビットコインは奇数月に値段が下がる!?

ブログ界のMr.都市伝説こと。都市伝説JAPANです。

今日紹介する都市伝説は、仮想通貨ビットコインにまつわる都市伝説です。

ビットコインといえば、ボラティリティ(価格変動)が多い通貨として

有名で、2017年の最高値では240万円の高値をつけました。

2018年現在は80万円程度で推移しています。

このビットコインなのですが、実はある法則にしたがって

投資をすれば誰でも簡単に利益を出すことができるという


都市伝説があります。

それは、「奇数月にビットコインを買って。偶数月に売る」。

DZvymakVQAECSRM jpg large

この画像は過去のビットコインの相場価格の画像です。

黄色い丸は暴落をしたタイミングと価格、日付です。

並べてみると、
3/25 ¥98,570
5/27 ¥203,690
7/16 ¥206,000
9/14 ¥304,860
11/12 ¥608,500
2/6 ¥645,650
4/1 ¥684,000

とことごとく、2017年は最安値の暴落が

奇数月に起こっているのです。

「でも2018年は違うじゃないか!」

そう思う方もいるかも知れません。

しかし、それは違います。

よく見ると、2018年のチャートも

最安値だけは偶数月にかかっているものの

下落は奇数月。上昇は偶数月という法則は

まったく変わっていないのです。

これから先もビットコインの価格の法則が

継続するかどうかは誰にもわかりません。

投資で失敗しても都市伝説JAPANは一切の

責任を負いませんが、一攫千金を狙うなら

ビットコインの奇数月・偶数月の都市伝説を

頭の片隅においておいてください。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.