【都市伝説】お蔵入りになった迷子捜索番組

こんばんは!都市伝説JAPANです。今日紹介するのはちょっと怖い都市伝説です。
 
あるTV番組で行方不明の子供を捜索するというテーマで

アメリカから超能力捜査官を呼び寄せました。

この捜査官は実際にFBIなどで活躍する

透視の能力を持った超能力者なのです。

番組では10年前に行方不明になったこどもの

衣服などを捜査官に預け、透視してもらうことにしました。

すると、捜査官が一言。

「この子、世界中のいろんなところにいるわ・・・!」

行方不明になったこどもは誰かに誘拐され

バラバラにされて、臓器としてブラックマーケットに

売られ、それを知らず臓器移植を受けた人が世界に

点在している状況だったのです。

あまりにショッキングな内容だったので、

その番組はお蔵入りになってしまったといいます。

この都市伝説。信じるか信じないかはアナタ次第。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.