【都市伝説】2050年の世界地図

こんにちは都心でつJAPANです。今日は中国にまつわる都市伝説を紹介します。最近、経済的にも技術的にも世界のトップとなりつつある中国で驚くべきものが見つかりました。

中国の2050年の世界地図

中国の外務省から2050年の世界地図が流出しました。

この地図は中国の国家戦略などを反映して、

将来、世界はどの様になっているかを描き記した地図です。

そこには日本やオーストラリアの国土が

「中国」と記載されていました。

中国は日本をはじめとした他国を侵略するつもりです。

また、先日沖縄県に反基地派の知事が就任しました。

これにも中国がひとかみしているそうです。

というのも、反基地派の知事は日本からの独立を

視野に入れているそうです。

つまり、沖縄を一つの国家とする計画を持っています。

中国はここに目をつけました。「反米軍基地」という

大義名分は長く米軍に苦しめられてきた沖縄県民にとって

非常に耳障りがいいですが、

沖縄が独立したら、すぐに中国に占領され沖縄は中国の

一つの国として、香港や台湾のような位置づけになります。

そうなると非常に危険です。中国の太平洋上の拠点が

大きくなることになるので、2050年の地図にあるように

沖縄を軍事拠点として日本やオーストラリアを侵略するのです。

つまり、反基地、独立という流れで沖縄が1つの国となると

今よりも軍隊に(しかも中国軍に)苦しめられる結果となるかもしれません。

この都市伝説。信じるか信じないかはアナタ次第です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.