【都市伝説】富山県民は「富山ブラック」を食べない

5月31日に放送された日本テレビ系列の番組、『秘密のケンミンSHOW』が炎上しています。

そこからまた一つ新しい都市伝説が生まれることとなります。それは、「富山県民は富山ブラックを食べない」という都市伝説。

番組では富山ブラックと呼ばれる濃い味で黒い色をしたラーメンを取り上げました。

このラーメンは富山発祥と言われています。番組内では富山県民の人が取材に協力していました。

美味しそうに富山ブラックをすする富山県民の方々。番組では富山県の人は富山ブラックが大好きで日常的に食べるという感じで放映しました。

しかし、番組を観た富山県の人たちは大ブーイング。「富山県民だけど富山ブラックなんて食べない」、「流行ではじめて知った」。

などと、富山県民の実態とはかけ離れていると主張したのでした。

富山ブラックというラーメンは確かに富山発祥だそうで、2007年ごろに濃い味つけとインパクトのある黒い見た目が注目され一時的にブームに。

しかし、実際は富山県では観光地などの一部のエリアでしか食べることができないラーメンだったそうです。

つまり番組内で放映されたような「庶民の味」的な感じで食されるラーメンではないことが判明しました。

Twiterで嘘の情報も瞬時にバレてしまう現代では適当な情報は通用しないことをTV局の人たちはしっかり理解した方がいいでしょう。

ま、嘘かホントかわからない都市伝説を大量に紹介している都市伝説Japanは人のことは言えませんが(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.