【都市伝説】レオパレスの物件にまつわる10の伝説

スクリーンショット 2018 06 01 15 21 25

こんにちは。都市伝説Japanです。

今日紹介するのは手抜き物件問題で炎上中のレオパレスにまつわる10の都市伝説です。

アパートのサブリースなどを行うレオパレスでは今までに1万4000件近い物件を建てて格安で貸出をしてきていました。

しかしこの物件がきわめて手抜きの施工をされた物件であり、地震や火災などが合った場合のリスクが高いことが判明しました。

いわゆる、レオパレス法令違反事件ということで今話題になっているニュースです。このニュースに合わせてある都市伝説が話題になっています。

それはレオパレスに入居したことがある人が作った、「レオパレス伝説」です。

今日はその中から信じられない10の伝説をご紹介しましょう。

【レオパレスの都市伝説】
1.玄関のチャイムが鳴り、扉を開けたら四軒先の部屋への訪問者だった
2.自分の家の玄関のチャイムを鳴らしたらそのフロアすべての住人が出てきた
3.隣人の部屋からティッシュを取る音が聞こえる(すごい小さな音のはず・・)
4.隣人の部屋から爪切りの音も聞こえる(同じ部屋でも聞こえるか聞こえないかの小さな音・・)
5.隣人の部屋から納豆をかき混ぜる音がする(下手したら自分でも気が付かないくらい小さい音・・)
6.隣の部屋がうるさかったので壁ドンをしたら壁に穴が空いた
7.穴が開く前、空いた後で隣の部屋から聞こえてくる音が変わらなかった
8.右隣の部屋の住人が屁をこいたら、左隣の部屋の住人が壁ドンをしてきた
9.壁に画鋲を刺したら、隣の部屋から悲鳴が聞こえた
10.地震の時壁から一瞬隣の部屋が見えた


どうでしたか?レオパレスにまつわるホントかうそかわからない都市伝説10!法令違反事件が判明する何ヶ月も前に書かれた内容だったそうですが、今となっては本当だったかも!?と思ってしまいますよね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.