【やりすぎ都市伝説】SNSに載せてはいけないヤバイ写真の都市伝説

やりすぎ都市伝説で紹介された都市伝説です。

みなさんはSNSを使っているでしょうか。今では使っていて当たり前のSNS。Instagramなどを使って画像を投稿する機会も増えてきているのではないでしょうか? SNSでの現在の流行りは写真や動画投稿です。しかし、投稿してはいけないヤバイ写真というのがあります。

まずは自動販売機が写り込んだ写真です。自動販売機は日本のいたるところにあるので何気なく撮影した写真に自動販売機が写り込んでしまうこともあるでしょう。しかし、自動販売機はあなたの個人情報を公開してしまう危険性をはらんでいるのです。それが下の画像。

スクリーンショット 2017 11 23 9 53 36

実は自動販売機には犯罪などが起こったときに通報しやすいように住所が記載されているのです。つまり自動販売機が写り込んだ画像があるとあなたがどこでその写真を撮影したのかがすぐに特定されてしまう可能性があるのです。


もうひとつSNSにアップするとヤバイ画像がマンホールが写り込んだ画像です。マンホールには地域限定デザインが採用されていることがあります。ですので、マンホールが写り込んでいることで自動販売機と同じようにあなたが写真を撮影した場所が特定されてしまう可能性があるのです。

スクリーンショット 2017 11 23 9 55 06

お気に入りの靴を撮影してSNSにアップする人なんかは結構多いのですが、実はこのような画像は撮影者の個人情報を流出させてしまう危険性をはらんでいたのですね。

日常生活を投稿するSNS。画像を投稿するときにはあなたの個人情報をうっかり公開しないように注意してください。「【やりすぎ都市伝説】SNSに載せてはいけないヤバイ写真の都市伝説」という都市伝説でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です