【関暁夫】ロシアと北朝鮮【やりすぎ都市伝説2017】

スクリーンショット 2017 07 02 17 39 59

Mr都市伝説の関暁夫がやりすぎ都市伝説2017で語った「北朝鮮とロシア」にまつわる都市伝説。

軍事的な挑発を繰り返す北朝鮮。そのバックにはロシアの存在が見え隠れしていると関暁夫は語ります。

ロシアは実は北朝鮮と国交が強く、北朝鮮の資金がピンチの時には8700億円にものぼる貸付金を免除するなんて特別措置もしているんだそうです。

ですから、必然的に北朝鮮とロシアの間には暗黙の上下関係が構築されています。

そして、ロシアが国際情勢の世論に反して北朝鮮と蜜月の仲になっているのにはある理由がありました。

それが、アメリカ。

アメリカはトランプ大統領が就任した時に、日本への在日米軍を縮小したり、日本に軍隊をもたせるような発言をしていました。

つまり、アメリカとしては日米安保を縮小するトランプ大統領の主張はそういうことでした。

そこでロシアは「本当にアメリカは日本が有事になったときに手を出してこないのか?」を試すことにしました。

それが2017年2月12日の北朝鮮のミサイル発射実験です。この日は安倍総理がアメリカに飛び日米首脳会議が開催されている最中でした。

北朝鮮のミサイル発射実験はそれから立て続けに行われます。

それは北朝鮮内部の事情だとか、国際社会に対する外交手段だというのが一般論ですが、実は違います。

さきほど書いたとおり、ロシアが北朝鮮を使って、日本がピンチになったときにアメリカは本当に手を出してこないのかを見極めるために行ったことだったのです。

つまり、ロシアの手引があり、北朝鮮はミサイル発射実験に踏み切ったのでした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です