【関暁夫の都市伝説】トランプ大統領の誕生はイルミナティカードで予言されていた

スクリーンショット 2017 05 04 14 51 20

Mr.都市伝説の関暁夫が語った都市伝説です。2016年、アメリカの大統領選が佳境を迎えた時に世論は完全にヒラリー・クリントンの当選一色で一致していました。日本のメディアもヒラリー・クリントンが優勢と報道していました。

しかし、そんな中、ただ一人、ドナルド・トランプが大統領に当選すると言って引かない人物がいました。それがMr.都市伝説の関暁夫です。

彼は1枚のイルミナティカードを提示しました。それは「Enough is Enough」というカードで意味は「もうたくさんだ!」というタイトルになります。

イルミナティカード2 300x225 300x172

このカードに描かれている絶叫したおじさんの絵は演説で白熱しているトランプ氏の顔と完全一致するのです。そして、トランプ氏が主張していたのが今までの政治路線を全面的に見直してアメリカを再び偉大な国にするという主張でした。まさに「既存路線はもうたくさんだ!」ということでイルミナティカードの「Enough is Enough」と意味も合致するのでした。

このことを知っていた関暁夫はどんなに世論やメディアがヒラリー・クリントン優勢と言っても、トランプ大統領の誕生をうたがわなかったそうです。事実、2016年12月にトランプ氏は大統領として当選を果たしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です