【関暁夫の都市伝説】お蔵入りになったキャサリン・レイの発言

001

Mr.都市伝説の関暁夫が語った都市伝説です。

ある有名な超能力者でキャサリン・レイという人物がいます。彼女はあらゆるものを透視することができてアメリカでは超能力捜査官として実際の事件解決に貢献している人物です。

日本のテレビ番組に出演した彼女に課せられたお題は行方不明になった女の子の居場所を特定するというものでした。

女の子は突然、行方をくらませて家族は何年もその子の居場所を探していました。

キャサリン・レイは言いました「この子は、色んな場所にいるわ」

キャサリン・レイの透視は失敗したと思われそのテレビ番組はお蔵入りになってしまいます。しかし、そのあと驚愕の真実がわかります。

それは女の子は誘拐されたあと殺され、臓器売買されていたという事実です。

つまりキャサリン・レイの透視はみごとに当たっていたのでした。今でも毎年突然行方不明になる人はあとを立たないそうです。お気をつけください。

今日は『【関暁夫の都市伝説】お蔵入りになったキャサリン・レイの発言』というお話でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です