【怖い話】お寺にきた訪問者

スクリーンショット 2017 03 28 2 56 37

Rさんという人が親戚のお寺に泊まりに行ったときに体験した怖い話です。

Rさんんはお寺の住職とはいとこ同士でときどきお寺に泊まりにいっていました。その住職はとても話し好きでその日も深夜まで話をしていました。

と、突然となりの間に人の気配を感じて、住職はすっと立ち上がりその部屋へ入っていきました。こんな深夜に誰がきたんだろうと不思議に思いましたが、Rさんはその場で待っていました。しかし、深夜なので住職の話す声が聞こえてきました。

住職は「そうか、そうか、わかったから。あとは私の方でちゃんとやっておくから今日は帰りなさい」というようなことを言っているのが聞こえてきました。

そのあと1時間くらいして私は寝てしまいました。翌朝、朝食を食べていると檀家の人が住職を尋ねてきました。

昨晩、その家のおじいさんが亡くなってしまったので、葬儀の準備をしなければならないということでした。

住職は「昨日、おじいちゃんうちに来て話してあるから大丈夫だよ」と言って葬儀の準備に入りました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です