【怖い話】不在着信【島田秀平】

スクリーンショット 2017 03 27 13 14 01

タレントお笑い芸人の島田秀平さんが語った怖い話です。

不在着信がかかってくること、もちろんあると思います。大抵は友達だったり親や兄弟、恋人なんてところでしょうか。

ときどき、知らない電話から不在着信があることもあるでしょうが、まあ、宅配便の人だったり大体かかってくる人は限定されます。

ある人の話なんですが、不在着信があったんだそうです。番号をみるといまどき固定電話からかかってきてるんですね。「058・・・」どこだよ?と思って放置してたんですが、次の日もその次の日も、同じ電話番号から不在着信があるんです。

何か重要なことを伝えたいとしたら大変だな。と思ったその人はその電話番号に発信してみたそうなんです。しかし、「お客様がおかけになった電話番号は現在使われておりません」と言われてしまいました。

かかってきた電話番号に電話しているのに、使われてないって、そんなことあるの?その人は少し気味が悪くなってきました。翌日は不在着信だけでなく、留守番電話も入っていました。留守番電話を聞いてみましたが、無言です。

そういえば、「058」ってどこの電話番号なんだろう。その人はネットで電話番号を検索してみたらしいんです。するとその電話番号、岐阜県のある場所の電話番号なんですが、現在は絶対使われることがないんです。なぜかというと十年前にその電話番号のエリアはダムの下に沈んでいるから。

留守番電話をもう一度、よく聞いたら無言じゃなかったそうです。「ゴボゴボゴボゴボ・・・」と水の中にいるみたいな音がしたんだそうです。電話はダムの底からかかってきていたのでしょうか。

島田秀平さんの怖い話でした。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です