【怖い話】ホンモノ?【よゐこ濱口】

スクリーンショット 2017 03 26 9 59 52

よゐこ濱口が語ったテレビで語った怖い話。

濱口には同棲していた彼女がいました。ある日の明け方に濱口が仕事からマンションの部屋に帰ると彼女が「濱口くん、ホンモノ?」と聞いたらしいです。

濱口は何のことかわからずに「どうして?」と聞いたところ、彼女は濱口に前日あったことを話し出しました。

早朝、濱口が仕事で家を出ていく時、彼女はまだ寝ていましたが、一瞬目を覚ましたそうです。「まだ寝とき!」濱口がそう言って家を出ていきました。そして彼女はまた眠りについたのでした。

しばらくして、家のドアを開ける音がしました。そして、濱口の声で「まだ寝てるんか?」と言ったそうです。しかし、声は濱口ですが、彼女はなんとなく濱口でない気がして、無視しました。その声の主はいつの間にか居なくなっていました。

しばらくして、また家のドアが開きました。そして、また濱口の声で「まだ寝とんの?なあ、起きてーや、起きてーや」と自分を起こそうとしてきましたが、やはり濱口でないと感じた感じた彼女は無視を決め込みました。するとその謎の男は「ちっ、バレたか!」と低い声で言い放ち出ていったそうです。

濱口は一日中仕事で部屋には一回も戻っていませんでした。あの時、彼女が声の主に応じていたらどうなっていたのでしょうか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です