【怖い話】電話ボックス

スクリーンショット 2017 03 25 10 51 50

30年前くらいの怖い話。当時はまだケータイなんてものはなくて、みんな電話がしたい時は電話ボックスを利用していました。緑の光のボックスは遠目からでもわかりやすく、ときどき電話をしたい若者が列を作っていることさえありました。

当時大学生だったDさんも電話ボックスを頻繁に使う一人でした。離れた場所に住んでいる彼女に電話するためです。Dさんは大学の寮の近くにあった電話ボックスをいつも利用していました。

その日、私はDさんが電話ボックスのまわりをうろうろしているのを目撃しました。空の電話ボックスのまわりをフラフラしています。

近づいて声をかけるとDさんは言いました。「あー!ムカつくわ!女がずーーっと電話使っててさ!いつまで経っても使えやしねえ」私が電話ボックスを指差すと、女の人などおらず、Dさんは「あれえ?おかしいな。さっきまで電話してたんだけど」と言います。

しかし、私は誰もいない電話ボックスの前で誰かの電話が終わるのを待っているDさんを見ていたので、Dさんはこの世のものではない何かを見てしまったんだと思いました。大学生の頃に体験した怖い話です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です