【怖い話】バンドの打ち上げ

スクリーンショット 2017 03 22 11 04 37

俺はバンドをやっているんだけど、インディーズでそこそこ売れはじめている。メジャーデビューしないか?なんて話がときどき来るくらいにありがたいことに人気はうなぎのぼりなんだ。

とはいえ、まだまだインディーズ。自分たちでライブのスケジューリングなどの調整をしたり機材をバンに乗せて運んで遠征なんてこともしょっちゅう自分たちでやっている。

ファンとの距離も近くてさ。いつもライブの打ち上げでは特に昔から応援してくれているファンの子と一緒に飲むことだってある。

あるライブの打ち上げで起こった怖い話を今日は紹介しよう。

その日の打ち上げは一次会は対バンしたバンドと飲み、2次会ではメンバーとファンだけで飲むという流れになった。

いつものように何人かのファンの女の子を呼んでメンバーと一緒に楽しく話していたんだけれど、いきなりソレは起こった。

うちのバンドのボーカル仮にAとしておこう。やつはイケメンでとにかく女の子からモテまくるんだけど、女グセがすごい悪いで有名なんだ。

いつもクールで男らしい立ち振舞まいをしてまたそれに女の子も騙されちゃうわけ。

しかし、その日のAは少し違った。いきなり女ことばで話だしたんだ。「あたしさ〇〇〇〇なのよね」「ちょーうけるでしょ」なんて言葉、普段のAから一度も聞いたことがない。

最初はみんなAが突然ふざけだしたのだと思ったが、しばらくしてそうでないとわかると変な空気になった。

俺はタバコを吸いにいくと言って外へ出た。それを追って1人の女の子が出てきた。

「さっきのAくん、あきらかおかしかったよね?なんかギャグじゃ無い感じ」、俺はそれに同意した。

「しかも、気がついた?Aくんの話し方Bちゃんにそっくり」。

ああ、そう言われてみれば、数年来バンドを追いかけてたBちゃんという女の子がいるんだけれど、彼女も打ち上げの飲み会にはよく来るんだ。ここ数回は全然顔をみなくなっちゃったけど。でも、その子がいうようにさっきのAの話し方はBちゃんに瓜二つだった。

さらに、女の子は話を続ける「しかも、私気がついちゃった。さっきAくんが話している時に香水の匂いがAくんからしたんだけど、それBちゃんが使っているやつ!海外でしか買えない珍しい香水だから、たまたまって考えられないんだよなー」。

実は俺もAから女性モノの香水の匂いがしたのには気がついていた。タバコを吸い終わって席に戻るとAはいつもどおりに戻っていた。

翌日、Aに昨日の話をしてみると、「まったく覚えてない」という。ついでにBちゃんについて何か知ってないか聞いてみた。すると、

「ああ、Bちゃんね。今まで黙ってて悪かったんだけど、俺、彼女といい関係になっちゃってさ。でも彼女がかなり本気なのを知って俺ひいちゃって、結構ヒドイこと言ってフッちゃったんだよね。それからライブも来なくなったな」。

そのあと知った話だが、BちゃんはAにフラれたあと自宅で首吊り自殺してなくなっていた。Aは悪いことをしたけれど、これから彼に何か起きないことを祈るばかりだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です