【都市伝説】エンジニアのこども

Ed49f51d

原子力発電所で働く大学研究員などのエンジニアの間で流行している都市伝説。

原子力研究に携わるエンジニアは常に放射線から影響を受ける環境にいることが多い。そうすると精子のDNAが傷つけられてしまう。DNAは不思議な事に防衛本能を発揮して、こどもの染色体を女性のものにしてしまうのだ。

つまり、エンジニアのこどもは女の子が多い。

とある研究室では10人中9人のこどもが女の子だったそうだ。1人のこどもは男の子だっので、同僚の教授から「お前は一生懸命に研究してないからだ」という冗談を言われるなんてブラックジョークもあるくらいだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です