宮川大助の頭蓋骨【都市伝説】

0954f50f552c5b4f61993e2d6235a44c

夫婦漫才の大助花子で有名な宮川大助氏。彼の顔は大きいので有名。

良く漫才のネタでも「顔がでかい!」というのを使われてお茶の間の笑いを取っているのだけれど。彼の頭蓋骨にはちょっとした秘密がある。

宮川大助氏の頭蓋骨は平均的な人の大きさのおおよそ1.4倍にあたるそうで、彼の骨格には人類学者や生物学者から注目されているという。

ある世界的に有名な学者のコメントでは「宮川大助氏の頭蓋骨には人類進化の謎を解く秘密が隠されています。彼の頭蓋骨を調査することで難病の解明に役立つことも期待されます。」

彼にもしもの事があった時、彼の頭蓋骨はオークションにかけられれば3千万は下らない値がつくことは間違いないそうです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です