前ジャパネット高田社長の声にまつわる都市伝説

12072784122574k48

僕は音を解析する仕事をしているんだけど、こないだ同僚と遊び半分で解析をしていたら面白いことがわかった。

ジャパネット高田の前の社長の声にはすごい秘密が隠されていたんだ。

知らない人のために簡単に紹介しておこうか。ジャパネット高田はテレビ番組での通信販売をする会社なんだけど、その名物が社長自身が商品を紹介する番組。

高田社長が持ち前の高音ボイスで商品を紹介すると、他の人や番組で同じ商品を売るのとは桁違いに商品が売れた。なんか引き込まれるというか不思議な魅力をもつ声なんだよなー。

僕たちはこの社長の声を解析をしてみた。すると驚くべきことに実はあの元社長の声には人間には聞こえない周波数が入っていた。

その周波数は人間を一瞬で催眠状態に持って行くことができることで音を解析する人の間では有名。歴史上の人物でその音を持っていたのは、第二次世界大戦のときに世界を恐怖に落とし入れたヨーロッパの政治家くらいらしい。

高田社長が政治家とか宗教家でなくてよかったよw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です