イナバ物置の都市伝説

Maxresdefault

「100人乗ってもダイジョ〜ブ!」

「100人乗ってもダイジョ〜ブ!」というキャッチフレーズは、「ファイト、一発!」「24時間戦えますか」「ピッカピカの一年生」などのキャッチフレーズとともに、「印象に残るCMキャッチコピー」のベスト10入りをしている。

イナバ物置のCMはそのキャッチフレーズとインパクトで日本全国で有名である。このCMの最大の特徴は物置の上にいる100人はすべてイナバ物置の社員であるということだ。

この100人はどうやって決まっているのか? 4名は毎回同じ会社の重役らしい。あとの96人は変動する可能性がある。あるルールに基づいて決められている。それは、

営業成績トップ96位まで。

イナバ物置のCMは営業マントップの人たちで固められていていたのである。最大の営業チャンスと言っても決して過言ではない全国ネットでのテレビCM。そこに出演する社員はやはり会社の顔としてバンバン仕事を獲ってくるトップ営業マンで固めるというのは確かに理にかなっている気がする。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です