「桃の天然水の呪い」都市伝説

Img 100b32471efec44e465d15dbedd9ed87100811

ペットボトル飲料として人気がある「桃の天然水」。CMには話題になっている女性タレントやアイドルを起用することが多いこの商品だが、ある都市伝説が語り継がれているのをご存知だろうか。

それは、「桃の天然水のCMに出演すると不幸になる」という都市伝説である。

過去の出演者を順番に検証していこう。

華原朋美(1998年〜1999年)

小室哲哉と破局したくらいから芸能界で影を潜め、最近になるまで長く活動休止に近いような状態になってしまった。

浜崎あゆみ(2000年頃)
人気絶頂のころの浜崎あゆみだったが、桃の天然水のCMに出たあと、突然、左耳の内耳性突発難聴を発症してしまい。2007年には左耳の聴力を失ってしまう。そして、だんだん人気は低下していってしまう。

桃天三人娘
桃天三人娘として、村田洋子、大谷みつほ、吉井怜が出演したが、すぐに村田がマネージャーと失踪騒動を引き起こしてしまう。その後も元メンバーが急死してしまったりと不幸に見まわれてしまった。

ローラ
ローラの父親であるバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル氏が海外療養費をだまし取った詐欺の疑いで警視庁から国際指名手配されてしまったのである。世間からはローラは悪く無いと擁護の声が上がり彼女はいまでも芸能界で頑張り続けているが、スキャンダルが彼女に与えた影響は大きかった。

桃の天然水のCMに出演した女性タレントたちはことごとく、何かしらの不幸に見舞われている。これはたまたま偶然なのか、それとも桃の天然水のCMには何か呪いがかかっているのだろうか。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です