航空機の「迷惑な客」都市伝説

飛行機都市伝説

飛行機の機内で起きた事件といわれる都市伝説。

アメリカから某国に飛び立つその便のエコノミークラスはほぼ満席だった。機内にはいろいろな人種が入り混じっている。

ひとりの白人のおばさんの乗客がすごく不機嫌そうな様子でCAを呼び出した。

「となりがこんな人だと気分よくフライトできないわ!!」CAがおばさんのとなりの乗客をみるとそこには黒人のお客さんが座っていた。

周囲のお客さんはざわざわと不穏な空気に包まれてしまった。

CAはハッと気がついた様子で深々と頭を下げて誤った。「すぐに機長と相談してまいります!少々お待ち下さい!!」

しばらくするとCAが機長との相談を終え戻ってきた。

「大変申し訳ありませんでした。本来ならばこういうことはできない決まりになっているのですが、今回に限りお客さまは特別です。お隣がこんなお客様では心地良いフライトができませんね。ファーストクラスの席をご用意いたしました。どうぞこちらへ」。

そう言って、周囲のお客さんはにこやかにCAに案内される黒人のお客さんをファーストクラスの席に見送ったそうだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です