2016年3月15日「新型Iphone」都市伝説

IPHONE都市伝説

Appleは2016年3月15日に発表会を行うことを決めた。この発表では「Iphone5SE」なる新型iPhoneの発表や、Ipad Air3などの新商品の発表をするものと推測されている。今日は都市伝説も含め、Appleの発表会で予測されることを紹介していきたい。

iPhone5SE が発売される

近年のiPhoneは大型画面化される傾向にあったが、ユーザーの中には小型画面を求める声が根強く残っていた。それに対応するための新iPhoneを発売する見込みだと世界各国の新聞・メディアが報じている。その新型iPhoneの名前は「iPhone5SE」になる見込みでSEとはスペシャル・エディションの略だという。iPhone5SEの特徴は、

・デザインはiPhone 5とほぼ同じだけど、ガラス面のエッジ部分がiPhone 6みたいに丸まった形状になる

・CPUはA8 + M8

・NFC搭載でApple Payに対応

・カメラはメインが8百万画素、自撮り用のフロントが120万画素

・Bluetooth 4.2、VoLTE、802.11ac Wi-Fiに対応で高速な通信

・iPhone 6sで搭載されたライブフォトに対応、でも3D Touchには未対応

・カラーはスペースグレイ、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色

というのが今各所から噂されている内容である。価格は5万円代になる見込みだということなのでiPhone6より若干安くなりそう。

Ipad Air3 が発表される

iPadもアップデートされて新型が発表される見込みだそうです。高性能スピーカやSmart ConnectorなどのiPadProで搭載された新機能がiPadAirにも搭載されるかもしれない。

その他の発表は?

その他、Appleの新製品に詳しいメディアや有識者のコメントを集めると、AppleWatchの新バンドが発表されたり、MacBookの新型が発表される可能性があるようだ。しかしあくまで可能性としてこれらの新製品が発表されるということであって、やはり3月15日の発表ではiPhone5SEがメインになるだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です