「シャドーピープル」都市伝説

シャドーピープル

シャドーピープル(Shadow people)とは影のような正体不明の存在である。

・影のような (ように見える) 真っ黒な人間、もしくは人間風の姿をした存在
・赤く光る眼をしてる
・超高速移動して肉眼で確認することは難しい

などの特徴を持っている。

シャドーピープルにまつわる体験談

2007年4月3日、ロイ氏は衝撃的な体験をする。なんとこの人影から語りかけられたのだ。人影は、近い将来に起こる災厄について、時期がきたらロイ氏に告げにくるといって消え去ったという。  

影人間は、昼間も出没している。  同年7月10日午前8時過ぎ、カリフォルニア州フレスノにある森林公園内を散歩中のビル・マックホーン氏(49歳)が、数メートル先の木立の根元に、ゆらゆらと揺れる黒い影が映っているのに気づき、立ち止まって凝視した。

それは人の形をしていたが、その周囲には影となるようなものは存在しなかった。にもかかわらず、人間の形をした影そのものが出現していて、不自然に揺れ動いていたのである。  

気味悪くなったビルは、そそくさとその場から走りさった。ところが、その数日後、原因不明の高熱におかされて数日間寝込んでしまったそうだ。  同年8月、ジョージア州ニュータウンでは、自宅前で車に乗り込もうとしたロイド・パイ氏の前を、突然、黒い影が通り抜けていった。ほんの数秒間のことだったが、その影は完全に人型をしていた。びっくりした彼は、あわてて家の中に逃げ込んだ。何か不吉なことが起こるのではないか、と恐れたからだ。彼は、以前にもこの影人間を見ている。

同年9月26日には、影人間がビデオ撮影されている。  カリフォルニア州サンタフェにある古いアパートに住む、ジョン・スレーター氏(36歳)は、買ったばかりのビデオカメラで室内をテスト撮影し、再生していたところ、小柄な女性のような形をした影がドアから侵入してきて、かなりのスピードで移動していく様子が写りこんでいた。

影には、胸のふくらみ具合や長い髪らしきものが確認できた。  当地では、ここ数年、影人間がビデオやカメラに捉えられるという報告があるが、その正体および実体は、まったく謎につつまれている

シャドーピープルの正体には諸説あるが、彼らは幽霊ではないかという説や我々の認識できない高次元から現れる何者かではないかという説などが有力だ。

もし、自宅でシャドーピープルの気配を感じたら、カメラで長時間自宅の中を撮影して検証してみることをおすすめするもしかしたらあなたの家にもシャドーピープルが潜んでいるかもしれない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です