”解散騒動” SMAPは2026年までに復活する

SMAP解散

「SMAP解散の本当の理由」で紹介したとおり、SMAPの解散にはいろいろな理由がありそう。そして週刊誌の取材によれば特に中居くんの退社の意思はかなり強いらしく、SMAPが解散するのは確実といえよう。

しかし、SMAPは2026年までに復活する!

先日、大人気だったロックバンドのイエモン(The Yellow Monkey)が復活した。90年代〜2000年代に流行ったバンドやグループが期間限定だったりで復活するのはよく見る話だ。最近の大物グループではX JAPANが復活し、2015年の紅白に出場していた。

なぜ、10年位の期間をあけて音楽グループは復活するのか?それは印税が入ってこなくなる期間の前に復活をして印税収入がもらえる期間を延ばすためなんだという。

音楽アーティストにも生活がある。なので印税収入が入ってこなくなると月の収入は激減してしまう・・・。期間ギリギリで復活しておけばそれだけで印税収入は変わらず生活水準も変える必要がないのだという都市伝説。

なのでSMAPが解散したとしても印税収入が入ってこなくなる10年後くらいを目処に1度は復活をするはずなのである。SMAPの稼ぎだす売上は年間250億円以上と言われている。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です