「エナジードリンク」を飲み過ぎると死ぬ

エナジードリンク

日本で衝撃のニュースとして報じられた、「エナジードリンクを頻繁に飲んでいた九州地方の20代男性がカフェイン中毒で死亡」した事件。

エナジードリンクは飲み過ぎると体に毒で一日に何本も飲んだら死に至ることがあるということが世間に認知された事件だった。しかし、「飲み過ぎたというのは1日に10本とか20本とか飲んだからじゃないの?」と思っている人は多い。

それは違う、エナジードリンクは1日たった2本飲んだだけで死に至るリスクがあるのだ。アメリカでの事件を紹介しよう。
2010年7月~2011年11月の米国エナジードリンクカテゴリーにおけるシェアNo.1。そのエナジードリンクを2缶飲んで、少女が死亡するという事件が発生した。少女は、亡くなるまでの24時間の間に、エナジードリンク2本(1缶700ml)カフェインの含有量でいうと480ミリグラムを摂取した。

たった2本のエナジードリンクで死に至ってしまった少女。本当にエナジードリンクの摂取が直接の死因に至ったかはわからないが、エナジードリンクはほどほどにしておいたほうが良さそうだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です