「チョッパーとロビン」は本当の仲間じゃない?ワンピース都市伝説

ワンピース都市伝説


ジャンプで連載中。世界でも大人気の「ワンピース」にまつわる都市伝説をご紹介。


ワンピースのストーリーは海賊王を目指すルフィが冒険をして仲間を増やしグランドラインで海賊王ゴール・D・ロジャーが残した財宝ワンピースを探すというもの。


現在ルフィの”麦わら海賊団”には8人のメンバーがいる。


1人目ゾロ

2人目ナミ

3人目ウソップ

4人目サンジ

5人目チョッパー

6人目ロビン

7人目フランキー

8人目ブルック

この8人のメンバーは本当にルフィが仲間と認めた存在なのだろうか?

実はこの中には本当の仲間になれていないメンバーがいる。

”麦わら海賊団”の仲間になるには暗黙のルールをパスしなければならない。それは各話につけられたサブタイトルに「○人目」と表記され、ストーリーのメインとなることが条件なのだ。



6話「1人目」剣士ゾロ



68話「4人目」料理人サンジ



94話「2人目」航海士ナミ



439話「3人目、7人目」狙撃手ウソップ、船大工フランキー



489話「8人目」音楽家ブルック



5人目と6人目はまだ表記されていない。チョッパーとロビンである。彼らはまだルフィから本当の意味で”麦わら海賊団”のメンバーとは認められていないのである。


チョッパーはルフィを医学で救ったことがないし、ロビンは考古学者だが、ルフィが学者という職種を仲間に欲しいと言ったことはない。これからのストーリーでロビンとチョッパーが重要な活躍をしたとき「◯人目」というサブタイトルが付き晴れてルフィ一味のメンバーとなれるだろう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です