「9、9、9」の都市伝説

マンホール都市伝説


あるクラスに転校生が入ってきた。


運が悪いことに、そのクラスにはいじめっこが何人かいた。


転校生はすぐにいじめのターゲットにされてしまった。


しかもいじめっ子はその仲間も呼んできて転校生をいじめた。


人数にして10人も寄ってたかって1人の生徒をいじめたのである。





夏休みにはいる前、転校生はついに学校に来なくなってしまった・・・




いじめのグループのリーダー格の生徒が夏休みに道をあるいていると


学校に来なくなった転校生がいるのが見えた。


なにやらマンホールの上で飛び跳ねて笑顔で「9,9,9,・・・」と言っている


何の遊びかまったくわからなかったがものすごくたのしそうだったので、


「何をやっているの?」といじめっこは聞いたが、転校生は無視して、


笑顔で「9,9,9,・・・」、頭にきたいじめっこは転校生を突き飛ばし、


マンホールの上で飛び跳ねてみた、


次の瞬間、転校生がマンホールを引き抜き、




いじめっこはマンホールの下に落ちていった。




そして、その上でさっきよりも笑顔になった転校生が「10、10、10・・・」と


マンホールの上で飛び跳ねていた。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です