みさえは実はスレンダー?|クレヨンしんちゃん都市伝説

misae

クレヨンしんちゃんは子供に見せたくないアニメとして何年も不動の地位を保っているが、その一方で映画が公開されると家族で見たい映画としてランキングにランクインしてくるようななんともおもしろいアニメ作品である。今日はクレヨンしんちゃんにまつわる都市伝説を紹介したい。

クレヨンしんちゃんの主要キャラの一人がみさえである。しんちゃんのママである。

みさえはしばしば、自分の体重を気にしている。そして、時々体重の事やお腹の事でしんちゃんや夫のひろしにいじられている。しかし、漫画やアニメの描写ではみさえは結構スレンダーに描かれているのに、と思った読者・視聴者は少なくないはずだ。

みさえは本当に太っているのだろうか?

クレヨンしんちゃんの公式データを見ると、みさえの身長は159cm。体重は60㌔となっている。これは一般的な数字と比較してややぽっちゃりな体型である事は間違いなさそうだ。

しかし、クレヨンしんちゃんのある話の中でみさえの体重が公式体重と違うシーンがあった。それはみさえがバレエをする回であり、そのときにみさえは体重計にのった。その時の体重が55㌔であったそうだ。

これはみさえの身長からして、女性の平均的な体重といえよう。そして、そのあと発覚したのがひまわりの妊娠である。つまり、バレエの回の時にはすでにみさえはひまわりを妊娠していたのである。それで55㌔という事はひまわりの分の体重を引けばさらに軽い事になる。

なので、クレヨンしんちゃんのみさえは実は見た目どおりスレンダーで彼女はネタとして、自分の体重が重い事を気にしている振りをしている可能性があるのだ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です