ディズニーランドには蚊がいない|ディズニー都市伝説

ディズニーランドの都市伝説をご紹介します。

ディズニーランド・ディズニーシーには噴水や水を使ったアトラクションがたくさんあるのはみなさんご存知かと思います。そして水辺には蚊や虫が発生しやすいものです。しかし、ディズニーランドやディズニーシーで虫に刺されたという方の話は聞いたことがありません。

実はディズニーでは水から虫を発生させないため、地下に巨大な浄水場を持っておりディズニーが開発した特殊な薬を水に混ぜることで虫がよりつくことができない水しか施設内に巡回しないようにしているといいます。

なので、ディズニーには虫がいないのです。都市伝説JAPANで過去に紹介した『ディズニーランドにカラスがいない』という都市伝説に似ていますが、ディズニーには虫も確かにいませんね。

ちなみにこの水は無味無臭で見た目も水道水とまったく変わらず、人体に悪影響は一切ないという都市伝説です。>>ディズニー都市伝説一覧

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です