『ラッスンゴレライ』でおなじみ8.6秒バズーカの「反日疑惑」

お笑い芸人の都市伝説をご紹介します。

8.6秒バズーカはよしもと興行のお笑い芸人(はまやねん、田中シングル)で2015年にブレイクしました。オリエンタルラジオに継ぐリズムネタの代名詞となった彼らの『ラッスンゴレライ』というネタの都市伝説をご紹介します。

8.6秒バズーカの「8.6」に隠された秘密

芸名の8.6秒バズーカの「8.6」という数字は一体何を意味しているのでしょうか?8.6とは日本に原爆が投下された8月6日を意味していると言われています。

ラッスンゴレライは原爆投下を意味している?

そして彼らを代表する『ラッスンゴレライ』という一見、意味のないようなフレーズにも秘密があります。実はラッスンゴレライとは原爆を投下するときに米軍の中で掛け声となっていた「落寸号令雷」=「落寸(ラッスン)号令(ゴウレイ)雷(ライ)」に由来しているのだといいます。さらに彼らの決めポーズは「原爆の子の像」を表しているそうです。しかも日本に原爆を投下した飛行機と同機種のB29爆撃機「チョットマッテ」という機体が存在するらしく、彼らのネタで使われている「ちょっとまって、ちょっとまって、お兄さん!」という言葉と完全一致します。

はまやねんは反日?

こじつけのようにも聞こえる、『ラッスンゴレライ』でおなじみ8.6秒バズーカの都市伝説ですが、メンバーのはまやねんさんの学生時代のツイッターアカウントが発見されてネット上で炎上したと言われています。はまやねんさんは学生時代にツイッターには「日本オワタ。中国と韓国とロシアに一気に攻め込まれる(笑)植民地ぷぎゃあ」などと発言しており、これが根拠で8.6秒バズーカは反日なのではないか?と疑惑があがったようです。問題の8.6秒バズーカのはまやねんさんのアカウントは騒動のあと閲覧できない状態になってしまったそうで、今では証拠を確認することはできません・・・。

吉本興業のウェブサイトには8.6秒バズーカのはまやねんと田中シングルは外国人として紹介されていましたが、騒動のあとウェブサイトからは左の情報が削除されたといいます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です