メイクでものまね「ざわちん」除霊していた?

ものまねメイクという新ジャンルで一気に話題になったざわちん。彼女は群馬県出身で地元のイオンにマスク姿で遊びに行ったところ、「板野友美に似ている人がいる!」、「いや、本人だ!」と板野友美本人に間違われる事件をきっかけに芸能界入りしたタレントである。今日はざわちんにまつわる都市伝説をご紹介しよう。

ざわちんは幽霊に取り憑かれていたとブログで近況報告をしていた。友人であるアーティストの8utterfly(バタフライ)から霊にとりつかれている事を指摘された。

「一週間前から急に!! 体調の調子もよくないし、肩がすごく重くて、何度もマッサージや鍼灸にいっても楽にならないしもはやどんどんひどくなってる気がするし最近夜もたびたび嫌なん見るからもしかして?とは思ってたけど」

ひどい肩こりが続き、マッサージなどでもまったく改善されないことからざわちんは霊にとりつかれていると結論付け、電話で対応してくれる除霊師に依頼することにしたそうだ。電話にて除霊の応急措置を行ったざわちん。

「実はあの夜、あまりにも怖くて、テレビ局の方にご紹介戴いた電話で遠隔除霊できる先生にお電話で相談し、応急措置をやって戴きかなり楽になりました」

電話による除霊はうまくいったそうで、友人の8utterflyからは「かなり取れているね」と言われ、かなり満足気な様子をブログで綴っている。ざわちんは霊に取り憑かれていたのか!?電話で除霊ができるのか!?この都市伝説を信じるか信じないかはあなたしだい!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です