シンデレラ城にある”願いのピアス”と”呪いの指輪”の伝説

ひさしぶりに、今宵は東京ディズニーランドの都市伝説をご紹介しよう。

東京ディズニーランドのシンボルと言えば、シンデレラ城である。このシンデレラ城には知られざる都市伝説が存在している。

シンデレラ城のすぐそばにあるガラス細工のお店の近くに1つの絵がある、それはシンデレラが描かれた絵なのであるが、その絵のシンデレラは指輪をしている。それが”願いのピアス”である。”願いのピアス”に願いをかけるとその願いをシンデレラが叶えてくれるという、なんともロマンチックな都市伝説である。

しかし、気をつけなければならない事がある。それは”願いのピアス”の近くには”呪いの指輪”というのが存在しているというのである。

それもまたガラス細工屋さんの近くにあるのだが1枚の老婆の絵である。その老婆が身につけているのが”呪いの指輪”。この指輪に触れてしまうと良くない事が起きるそうだ。➡ディズニー都市伝説をさらに読む

 

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です