ドナルドの都市伝説

世界のファーストフード業界の覇者がマクドナルドである。

マクドナルドのキャラクターはピエロの格好をした謎の人物「ドナルド」。今でこそ、ドナルドを見た人はマクドナルドのキャラクターだとわかるが、なぜハンバーガーにピエロなのか。冷静に考えると謎である。

ドナルドはミッキーから訴えられた」|ドナルド都市伝説

ドナルドの都市伝説で有名なのが、「ドナルドはミッキーから訴えられた」という都市伝説である。

理由はマクドナルドのハンバーガーの肉がネズミの肉であるから。

ディズニーランドのミッキーは同胞が食用にされたことで精神的な苦痛を味わったと訴訟を起こしたのだ!

マクドナルドはその安価な商品価格から本当に牛肉なのか?と疑われる事があり、時にそれはミミズバーガーの都市伝説のようにありえない生物の肉を使っていると噂されるほどである。

そしてアメリカといえば訴訟大国。この噂はアメリカのフロリダであった事件とされているが、本当かどうかといえばディズニーにはなんの利益もないので、限りなく嘘に近い。

ブラックジョーク同士が組み合わさったアメリカらしい都市伝説である。

ドナルドは子供を襲う|ドナルド都市伝説

昼間はマックでハンバーガーをプロモーションしているドナルドはあるフラストレーションを抱えていた。それは子どもたちから受けるストレスである。マクドナルドに来店する子供たちはドナルドの風貌を面白おかしくからかっている。

ドナルドは夜になるとそのフラストレーションを発散するため子供たちを襲うのだという。その動画がYOUTUBEで配信され話題になった。

↓↓ドナルドの都市伝説動画はこちら↓↓

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です