「幽遊白書」桑原のジンクス|アニメ都市伝説

アニメ都市伝説

人気アニメ「幽遊白書」に登場する主要キャラクターの桑原。彼にはあるジンクスがあったそうだ。

桑原の名前はPL学園、K・Kコンビとして名を馳せた元巨人軍の桑田投手になぞらえている。幽遊白書の作者である富樫先生が野球ファンだった事から桑田投手の名前をキャラクター名にしたそうなのである。

しかしこの桑原というキャラクターにはあるジンクスがあった。それは漫画で桑原が活躍する年は桑田が調子を崩し活躍できないという都市伝説であった。漫画と野球選手に何の関係が?と思うかもしれないが、当時の球界ではこの都市伝説を大真面目に問題視していたらしく、講談社へ桑原の活躍機会を減らしてほしいと打診したそうだ。

根っからの野球ファンだった富樫先生はこの都市伝説に心を痛め、桑原の登場回数を減らし、活躍の場を無くしたのだそうだ。その結果、桑田投手の調子は絶好調となり、桑原のジンクスは現実味を帯びたそうだ。

なので幽遊白書の最後の方では桑原はあまり登場しない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です