クロカミ様の都市伝説

クロカミ様の都市伝説

クロカミ様の都市伝説をご存知だろうか。最近ネットを中心に流行している降霊術の一種で、関東地方ないし、東北地方が発祥と言われている。

クロカミ様は自分がひどい仕打ちをうけた相手に自分の変わりに仕返しをしてくれる神様のような存在なのだそうだ。クロカミ様の風貌には諸説あるが最も一般的な都市伝説ではクロカミ様は全身を真っ黒い毛で覆われた得体の知れない人形の”なにか”だという。

クロカミ様を呼ぶためには順序を踏んでクロカミ様を呼ぶ必要がある。

クロカミ様の方法とは下記するとおりである。

・午前2時に自分の髪の毛1本を準備する

・髪の毛に向かって念じる、念じる内容はひどい仕打ちを受けた相手の名前と仕打ちの内容を鮮明に思い出し、強い思いで髪の毛に思いを託すのである。

・次に髪の毛を高い建築物(ビルの屋上・マンションの屋上など)から飛ばす。飛ばす瞬間に「クロカミ様!私の無念をどうかおはらしください!」とココロの底から言う。

・儀式が終わった後は何事も無かったかのようにすごさなければならない。誰にもクロカミ様の事を話してはならない。

・完了

以上の流れを踏んでクロカミ様の儀式は終了する。クロカミ様の行動時間は午前2時以降、人の怨念や無念の集合体であるクロカミ様は自分と同じ境遇に置かれた人間の為に彼らの目的を達成する。

理不尽な事や無情な事の多い現代社会で広がった都市伝説である。もし高い建物の屋上で1人で何か言っている人がいたら、それはクロカミ様に助けを求める人の姿かもしれない。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です