ホーンテッドマンションの怖い都市伝説|ディズニー都市伝説

ディズニーランドのお化け屋敷といえばホーンテッドマンション一説によれば、ウォルトディズニーが本家ディズニーワールドの近所にあったお化け屋敷が閉園になるという話を聞いて中にいるお化けが不憫だと思い作ったという都市伝説も存在する。

今宵はそんなホーンテッドマンションのちょっぴり怖い都市伝説をご紹介しよう。

ホーンテッドマンション都市伝説その1

ホーンデッドマンションの近くの壁はホーンデッドマンションができてから1度も掃除していない。なぜなら、ホーンデッドマンションのイメージを壊さないため。

ホーンテッドマンション都市伝説その2

ホーンテッドマンションに来たある男性の話。その男性は良くディズニーランドに彼女と一緒に遊びにきていたという。彼女も彼も大のお化け屋敷好きであった。

なので、ディズニーランドに来た時は必ずホーンテッドマンションを訪れていた。ある日、彼らがホーンテッドマンションを訪れたときの話だ。

近隣の県から来ている彼らは県民の日には必ずディズニーランドに来ていた、なぜなら、県民の日は東京都民や周辺のエリアに住む人があまり来ないのでディズニーランドは空いているのである。

大好きなホーンテッドマンションに来た彼ら、「今日は空いているからすぐ乗れるんだろうな!」そう思っていたが、彼らの予想は外れた。ホーンテッドマンションだけはなぜか込んでいた。60分待ち。彼らは渋々列に並んだ。ホーンテッドマンションは列が長くなると幽霊屋敷の周辺を囲うように列ができる。

彼らは渋々最後尾に並んでいた。並んでいる時、彼がホーンテッドマンションの建物をボーっと眺めていると変な物が目に留まった。窓の中に人影が見えるのである。

あんなところにも人形をおくなんて、ディズニーって本当に細部にまでこだわるなあ。彼は思った。

彼らはホーンテッドマンションを楽しみ1時間後にアトラクションから出てきた。彼らは先ほど並んでいた建物の周囲を歩いて次のアトラクションを目指した。そのとき、彼はホーンテッドマンションの建物を見てぞっとした。

さっきの窓には人影なんて無かったのである。人形などではないし、あんなところに人がいるとは思えない。だって、その窓の裏側は1階から最上階部分まで吹き抜けとなっているのだから>>ディズニーの都市伝説をもっと見る!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です