ビッグサンダーマウンテン黄金マウスの都市伝説

ビッグサンダーマウンテン黄金マウス

ビッグサンダーマウンテンはアメリカの西部開拓時代をモデルにしたアトラクションである。インディージョーンズの活劇を彷彿とさせるような世界観でディズニーランドでも人気がある。

ビッグサンダーマウンテンに隠された都市伝説をご存知だろうか。ビッグサンダーマウンテンには隠れミッキーがいるという都市伝説である。しかもそのミッキーは黄金のミッキーだそうだ。西部開拓時代といえば、ゴールドラッシュのまっただ中の時代である。それにちなんで黄金にしたのだろうか。

黄金のミッキーマウスのいる場所は謎に包まれているが、一説によれば、黄金のミッキーマウスはビッグサンダーマウンテンの途中にある、トンネルのどこかに隠れているそうだ。もしも黄金のミッキーを発見できたら、ディズニーランドから何かプレゼントが貰える、とか、幸せな人生が送れる。という都市伝説がある。

岩がぐらつくエリアの近辺にいるという説が特に有力だと言われている。ビッグサンダーマウンテンないにはトンネルが3つあるのが、確率論でいえば3分の1の確率で黄金のミッキーにあえるという事である。

黄金のミッキーを見つけたら、ビッグサンダーマウンテンのキャストに「○×△(場所)に黄金のミッキーが隠れてますよね?」と話しかけてほしい。何かいいことがあるかもしれない。>>ディズニーの都市伝説をもっと見る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です