恐怖のミッキーマウス|怖いディズニー都市伝説

恐怖のミッキーマウス都市伝説

ディズニーといえば、みんなのアイドルミッキーマウスである。いつもニコニコしておどけているミッキーマウス。しかし、ディズニーランド園内のどこかには恐怖のミッキーマウスという恐ろしい風貌のミッキーマウスがいるという都市伝説がある。

恐怖のミッキーマウスは牙をむき出しにして、今にも襲いかかってきそうな様子をしているのだという。ミッキーがいる!と無邪気にはしゃいでいた子供が次の瞬間泣き出し、そこには恐怖のミッキーマウスがいたという報告もある。

しかし、恐怖のミッキーマウスは公にはならないし噂も限定的である。なぜなら恐怖のミッキーマウスの話は本来タブーだからである。ディズニー園内で恐怖のミッキーマウスの事をキャストへ伝えてはならない。キャストへ恐怖のミッキーマウスの存在を伝えるとどこかへ連れて行かれてしまう。

なぜ?どこへ?なぞが多いが、ディズニーは口封じの為にゲストを連れて行ってしまうという。恐怖のミッキーマウスはディズニー側が意図して配置しているマスコットとは何かが違うようだ。光があれば影があるように明るいミッキーマウスが存在する為に必然的に影となるネガティブなミッキーマウスが存在してしまうのかもしれない。>>ディズニーの都市伝説をもっと見る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です