ライバルのラッタは死んだ説|ポケモン都市伝説

ポケモン都市伝説

ポケモンレッド・グリーンの作中にシオンタウンという死んだポケモンを弔う街があって、街の塔にはポケモンのお墓があるであるが、ここに主人公が足を運ぶとライバルがいる。彼は主人公に「お前のポケモン死んだのか」と聞いてくる。

シオンタウンの塔はポケモンの墓だから、ここにくるのはポケモンと死に別れた人と思うのは自然である。そして、ライバルはそのあとのポケモンバトルで、ずっと使っていたラッタを使わなかった。それ以降、ライバルはポケモンの物語中にラッタを使わなくなる。

ライバルのラッタは死んでしまい、ライバルはシオンタウンで主人公とあったとき、実はラッタのお墓を作りに来ていたのだった。>ポケモンの都市伝説をゲットだぜを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です