美空ひばりに”おばさん”と言った少年

美空ひばり

昭和の大物歌手といえば美空ひばりと答える人は多いだろう。

美空ひばりは国民的スターであり歌手だけでなく、芸能人としても成功していたのでテレビ各局の経営陣でも気を使ったという逸話を残している。なので、コンサートなどでのスタッフの緊張感は半端なかったそうだ。

ある日の音楽番組で公開収録があったそうだ。美空ひばりのステージが終わり美空ひばりがステージを後にしようとした時、最前列に座っていた親子連れの横を通ったとき、小学生くらいの男の子が美空ひばりに声をかけた。

「おばさん、歌上手いね!」

無邪気な笑顔で美空ひばりに話しかける少年。スタッフたちは青ざめた、テレビ局の首脳陣でも頭が上がらない天下の美空ひばりに対して、おばさん、歌上手いねとは!!ひばりさんが機嫌をそこねてもう番組には出演しないなんていったら一般人を観客として呼んでしまったスタッフの首が飛ぶ。

みんな固唾をのんで見守っていると、美空ひばりは「ぼうや面白い事言うね、ありがとう」と言って、その後男の子を楽屋に呼んでくれたそうだ。その後、美空ひばりはこの少年の事をたいそう気に入ったそうだ。男の子は数年後、美空ひばりと同じように国民的人気歌手になった。

その少年こそ。現在ジャニーズで大御所となっているマッチだった。

国民的な人気をほこるまでになる人物は発言も人と違うし、オーラで引き寄せ合っているのかもしれない。→2013年9月27日にやりすぎ都市伝説 秋放送

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です