ケネディー一家の呪い都市伝説

ケネディー一族の呪いについては結構有名な都市伝説となっている。

ジョン・F・ケネディーが暗殺されてしまった事はもちろん周知の事実だが、妻のメアリー・リチャードソン・ケネディは突然自殺してしまった。そして、ジョン・F・ケネディの父親は娘ローズマリーにロボトミー手術をしてしまい。彼女もサナトリウムの中で2005年に亡くなってしまう。

他にも息子のケネディ・ジュニアは自家用飛行機で太平洋を横断中に墜落して亡くなってしまう。彼の死にはマイクタイソンが予言していたという都市伝説もあり、マイクタイソンは「彼には飛行機には絶対乗るなと言ったのに」という意味深なコメントを残したそうだ。

ケネディ家は呪われた一族だったのか。真相は闇の中である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です