ゾゾゾ

「ホテル藤原郷」浮遊霊の巣窟と化した廃ホテルで心霊写真は撮れるのか?/ゾゾゾの動画・都市伝説

こんばんは、都市伝説ジャパンです。
 
本日は都市伝説ジャパンのお気にチャンネル「ゾゾゾ」から「ホテル藤原郷」浮遊霊の巣窟と化した廃ホテルで心霊写真は撮れるのか?という動画をご紹介します。
 


 

ホテル藤原郷の都市伝説

群馬県にある廃ホテル「ホテル藤原郷」は浮遊霊が集まるという都市伝説がある有名な心霊スポットでTVの心霊特集などで取り上げられたこともあります。
 

ホテル内部に潜入

この日はゾゾゾの落合さん、長尾さん、スタッフで潜入を試みます。心霊写真を撮るために落合さんのデジカメを使って写真を撮っていくことになりました。ホテル藤原郷の内部は廃墟というには物が残りすぎていました。まるで昨日まで誰かが働いていたような荷物の置き方です。本来であれば使わなくなったら返却しなければならない通信機器の機材や高価なカラオケ機材なども当時のまま残っていました。そして、ホテルの地下には誰かが住んでいたような形跡がありました。そこにも家族写真や生活必需品がおそらく当時のまま残されていました。もしかしたら、その場所に住んでいた人は物を残して出ていったのではなく、消えたのかもしれない。と思うほどです。
 

実証実験

落合さんの実証実験です。歴代の総理大臣の名前やホテル関係者の方と思われる方の写真などが貼られた部屋で落合さんが一人で実証実験に挑みます。20分が経過した時でした。落合さんが何かに怯えた様子で「足音しない?」と言います。動画でもしっかり足音が入っています。落合さんは誰かゾゾゾメンバーが部屋に向かってきているのかと思い、音がした廊下の方へ出ていきます。廊下を歩くと落合さんはまた驚きます。その理由はなぞの人影が部屋に入って扉が閉まったというのです。ドッキリかと思って待機しているメンバーに電話をするも皆外で待っていました。
 

心霊写真

長尾さんが荒れている部屋にとどまって写真を撮りまくる実証実験を行いました。最初の方の写真は問題がないのですが、数枚写真を撮ったところでシャッターが降りなくなる不具合が発生します。そして、オーブの様な光が映った写真が1枚撮れました。その後で最後に1枚写真を撮ったのですが、その1枚にとんでもないものが写り込んでしまいました。その写真を撮った後、現場ではデジカメが起動できなくなってしまいました。実際の心霊写真は動画で確認してみてください。

 


 
本日は都市伝説ジャパンのお気にチャンネル「ゾゾゾ」から「ホテル藤原郷」浮遊霊の巣窟と化した廃ホテルで心霊写真は撮れるのか?という動画をご紹介しました。
 

おすすめ都市伝説