【都市伝説】岡田有希子の呪い

スクリーンショット 2016 12 15 22 20 39

1986年、一世を風靡していたひとりのアイドルが自殺をしてしまいました。岡田有希子です。

レコード大賞を受賞して、ポスト松田聖子とも言われていた人物だっただけに世間の衝撃は大きかったのです。原因は俳優との不倫がおおやけになってしまったことだとされています。彼女はビルの屋上から飛び降り自殺をしてしまいました。

岡田有希子の自殺現場をスクープ写真として撮影したのが報知新聞のカメラマンでした。彼は警察や救急隊員が来る前に現場へ行って岡田有希子の遺体を撮影したのでした。しかし、彼は警察や救急隊に連絡をしていなく、あろうことか遺体を足で蹴り上げ表から撮影するなど倫理観のかける撮り方をしました。

このひどい撮り方をした写真はおおやけになることはありませんでしたが、今でも報知新聞の金庫の中に眠っているそうです。

それから1年が経ち、そのカメラマンは交通事故で亡くなりました。これは岡田有希子の呪いだとされています。

  

テレビ番組に現れる岡田有希子

そのあとも岡田有希子の幽霊の都市伝説はたえることがありませんでした。

もっとも有名なのがフジテレビの歌番組、「夜のヒットスタジオ」に岡田有希子の姿が現れた!という目撃情報が全国各地から寄せられた事件です。

この番組は岡田有希子の死後に撮影されたのですが、中森明菜が「ジプシー・クイーン」を歌うその後ろに岡田有希子の姿が写っていたのです。

この事件はあっといまに都市伝説として世間に広まりました。そして、その後も「さんまのまんま」や「ザ・ベストテン」などの番組に岡田有希子の姿が現れたという都市伝説が相次いで寄せられました。

今はテレビに姿を現さなくなった岡田有希子さん。成仏して天国へいったことを祈ります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です