やりすぎ都市伝説ベスト30 【2016夏】

Mainimage

都市伝説JAPANで紹介した、やりすぎ都市伝説の中から多く読まれた記事ベスト30を紹介!気になる都市伝説はタイトルのリンクをクリックして読んでください。

20位 飛行機の電気が消える理由

飛行機の夜間飛行のときには機内の照明が必ず消える。その理由を御存知だろうか?実は恐るべき秘密が隠されていた。飛行機に乗る時に思い出すと、ちょっと怖くなっちゃう都市伝説。

19位 アメリカから日本の誇りを守った男

第二次世界大戦が集結して間もないころの日本ではアメリカのGHQが日本からある伝統的なゲームを没収しようとしていた。それを守ったのは・・・。

18位 藤子・F・不二夫は自分の死期を悟っていた?

ドラえもんで有名な漫画家藤子・F・不二夫。彼は亡くなる間際、自分の死期を悟ったのではないかと思われる行動に出ていた。

17位 アナと雪の女王に隠された秘密 感動コードの都市伝説

大ヒットした映画「アナと雪の女王」。主題歌の「Let it Go」も世界的に有名になった。が、その背景にはあるひみつが隠されていたという都市伝説。

16位 大友克洋アニメ「AKIRA」がヒットした理由

アニメ界の大御所、大友克洋が1980年代に作成した「AKIRA」というアニメがある。話題になったのはある表現方法を歴史上はじめて表したからだった。

15位 ムツゴロウさん麻雀最強伝説

動物王国で有名なムツゴロウさん。彼には雀士としての裏の顔があった。世界を驚愕させたムツゴロウさんのマージャンの腕前とは!?

14位 気象と戦争

気象と戦争には密接な関係があるという都市伝説をご存知だろうか?歴史上起こった戦争とその時の天気を結びつけると驚愕の事実がわかった!

13位 幻の徳川家16代将軍「徳川家達」の悲劇

徳川家は15代で終わっているが、本来跡継ぎになるはずだった16代が存在した。そして、明治以降も活躍の場を見出すが・・・。

12位 赤塚不二夫の知られざる作品

漫画家、赤塚不二夫。彼の残した漫画の中にはあまり一般的に知られていない常識をくつがえす漫画がある。その革新的な内容とは。

11位 地下鉄が延ばせない理由

あるエリアにある地下鉄の路線は、どんなに利用者が多く住んでいようとも今よりも先に延ばせないという。その理由は鳥肌モノだった!

10位 真夜中のガソリンスタンド

いろいろなWEBサイトで紹介された伝説の都市伝説。真夜中、ガソリンスタンドへ訪れた女性が体験した恐怖の物語。

9位 ウルトラマン謎の最終回

ウルトラマンには本編とは別に最終回があった!? ラジオに寄せられた「裏ウルトラマン」最終回の謎に迫った都市伝説。

8位 最も愛された週刊少年ジャンプ

長く、少年たちに夢と希望を与えてきた、『週刊少年ジャンプ』その最も愛された1冊の都市伝説。

7位 飛行機離陸の魔の6分

飛行機事故の統計を取るとほとんどの事故は特定の6分の間に発生していた。その6分はいつなのか? 都市伝説の真相に迫る。

6位 ドラクエが予言していた未来

ドラクエのセーブデータは文章をひらがなで打ち込むことで遊ぶことができる。その中に不思議なじゅ文があるのだが・・・。

5位 地震と地名に隠された秘密

地名の漢字の意味を読み解くと、地震に弱いエリア、強いエリアがはっきりとわかるという都市伝説。

4位 瀧廉太郎(滝廉太郎)のうわさ「憾(うらみ)」

「荒城の月」などで有名な滝廉太郎が残した「憾」という曲にまつわる恐怖の都市伝説。

3位 アイドルへのプレゼント

アイドルはファンから多くのプレゼントをもらうことがあるのだが、あるアイドルは恐怖のプレゼントをもらってしまったという都市伝説。

2位 リニアモーターカー計画の秘密

リニアモーターカーが作られる本当の理由。それは地震大国日本が抱える大問題が関係していた。

1位 ロシアのプーチン大統領は100年以上生きている?

ロシアの大統領プーチン。彼は不老不死なのか?何十年も前に撮られたはずの写真にははっきりと彼の顔が写り込んでいた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です