ミンキーモモと地震の都市伝説

minkymomo

1980年代に人気だったアニメ、「ミンキーモモ」には自然災害とリンクしているという都市伝説が存在する。

ミンキーモモは前期と後期という2回にわけて放映されたのであるが、ミンキーモモ前期、ミンキーモモ後期の両方で最終話の放映時に地震が発生したのだった。前期の最終回が放映されたときは関東地方で弱い地震があり、後期の最終回が放映されたときには、日本海中部地震が発生している。

なので、動画サイトなどでミンキーモモの最終回を検索するとテロップで地震速報が表示されるので、この都市伝説は本当だという事がわかる。

さらに、驚くべき事にミンキーモモの最終回の呪いはここでは終わらない。ミンキーモモの再放送で最終回が流れたときは東北でまた地震が起こったそうだ。一部の都市伝説では1995年の阪神淡路大震災の時にもどこかでミンキーモモの最終回が放映されていたというが、その真偽は定かではない。

アニメと地震の都市伝説はほかにもあるようなので、見つけ次第、都市伝説JAPANではご紹介していく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です