ゲーム業界を作った国【都市伝説】

Tetrisblue

テトリスにまつわる都市伝説。

テトリスというゲームはブロッグゲームの元祖と言っても過言でないくらい古くからあるゲームである。このゲームの開発者が旧ソ連の軍事研究者だったことはあまり知られていない。

実はテトリスは軍事目的に開発されていたのだ。その目的とは「敵国の生産性を下げること

テトリスはその面白さからゲームに集中してしまい、仕事の生産性を下げる、テトリスがアメリカで発売されたあとの経済的損失は150兆円にのぼったという。

しかし、そのあとゲーム業界というものができ、新しい市場を作ったことで経済はより大きくなるという皮肉な結果に終わった。今のゲーム業界は旧ソ連が作ったといえるのかもしれない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です