宇宙人の本当の正体は?宇宙にまつわる都市伝説

gray1

宇宙人の正体は本当に他の星からやってきた異星人なのだろうか。なぜ、人前に現れようとせず、人類よりを遥かに凌駕する科学技術を持ちながら、人類へ攻撃をしてこないのであろうか?

そんな、宇宙人に関しての疑問に答えるある都市伝説が存在する。

まずは宇宙人の見た目を思い出してほしい。このページの上に掲載している画像はもっとも有名な宇宙人グレイの姿である。

グレイは小柄で目が大きく、頭は大きい。そして、体は筋肉が退化しているのか細身で小さい。

そして、こんな話を聞いた事があるだろうか。現代人はあごが細くなっている。

食べ物が消化しやすく、やわらかいものばかりになっているので、現代人は強いあごを持つ必要性がないのである。なので、あごの筋肉や骨格が細く軟弱になっている。

そして、現代人は車、パソコンの登場により運動しなくなった。なので、目が悪くなり、肉体は昔の人と比べて細くなっているそうだ。

最近のモデルなどをみるとびっくりするほど細い人が多いし、それに憧れている中高生も細い人が多い。細くても生活していける環境があるからできる事なのである。

では、現代人はこのまま数十年経ったときにどうなってしまっているのだろうか。

あごはもっと細くなるだろう。食べ物はサプリメントのようなものになってもはやかむ事すら必要なくなるかもしれない。

筋肉はもっと衰えるだろう。パソコンだけでなくスマートフォンの普及により、情報はさらに楽に手に入るし、自分が動かなくても用事が住んでしまう事が多くなっている。部屋で音楽を聞いている時、ベッドから起き上がる必要もなく、音楽をチョイスできてしまう時代なのである。

しかし、頭は小さくならない。なぜなら頭脳は未だに使い続けているので、頭だけは今の大きさを保つか、さらに考えるために大きくなるかもしれない。

この未来人の変化をイメージしてほしい。

あごが細い

頭が大きい

体は小さく細い

そうこれはまるっきりグレイの特徴なのである。

宇宙人の正体は未来人だった。彼らはタイムマシンを作り出し、自由に過去に行く事が可能となっている。しかし、自分たちの生まれていない過去に行く事はリスクがある。過去を変えてしまうと自分たちの存在が消えてしまう可能性があるのだ。なので、未来人たちは過去の人物に接触しないし。もちろん攻撃もしない。

この都市伝説を聞くと、宇宙人が姿を現さない事。我々を攻撃しない事が説明できるのだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です