XJAPANの都市伝説

XJAPAN

伝説的なロックバンドとして今なお大人気のXJAPAN。彼らのロックな都市伝説を紹介しよう。

XJAPANのライブのせいで地震?

XJAPANでのライブでは必ずと言っていいほど「X」という曲が演奏され、その曲に合わせてファンたちが手をクロスさせてジャンプするといういわゆる「Xジャンプ」が有名だ。しかし、1997年のXJAPAN解散ライブの時に東京ドームでファン全員がXジャンプをしたところ、東京ドームのある文京区全体が揺れ、地震計は震度3程度の揺れを観測したという。そのため2008年の復活ライブでは東京ドームからXジャンプを禁止されるというハプニングがあったが、リーダーのYOSHIKIはそれを無視してXジャンプを強行したという。

YOSHIKIカレーが辛くて帰る

初めての東京ドーム公演の前日、リハーサルにきた東京ドームの近くでカレー屋に入ったYOSHIKI。カレーを頼み一口食べたところあまりの辛さに激怒、そのまま帰宅してしまったことがあるそうだ。またホテルのシャワーが熱くて帰ったという都市伝説もあるYOSHIKIはなにかあるとすぐに激怒し帰るというイメージがついた。

先日、ギターのPATAの体調不良により、一時活動休止になることが報じられたが、また彼らが復活することを願いたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です